TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD SITEMAP
ENGLISH
TOP 製品情報 採用情報 お問合せ
TOP > ISO14001への取組み
省エネルギー法:ISO14001活動への貢献
「省エネルギー法」定期報告にご協力

京都議定書の発効による省エネ法の施行に当り、工場・事業場(オフィスビル・百貨店・病院・官庁)2000m2以上は管理者の選定・定期報告書の提出が義務づけられました。


経済産業省告示第65号に「エネルギー使用の合理化に関する事業者の判断基準」が列挙されている中に、「ポンプ等の流体機械についての管理基準を設定し」、更に「流体の漏洩を防止し」、「保守点検に関する管理基準を設定し、これに基づき定期的に保守点検を行うこと」が例示されています。(I−6−1−(1)−3、I−6−1−(3)−2参照)


この省エネ定期報告書の実作業に弊社のシール技術をご提案させて頂きます。


既設事業場の空調用ポンプ(冷水・温水など)、雑排水用ポンプのグランドパッキンの漏水対策として弊社のメカニカルシール(カートリッジマスター)が大規模ビル、集合施設、計算センターなどに採用され、稼働しています。


カートリッジマスターの採用のメリットはこちらのページをご覧下さい。


カートリッジマスターの採用は省エネ目的に合致するだけでなく、年間水道料金の削減、ポンプ補修費の削減など一石二鳥の効果を確実に実現します。

ISO14001維持審査に協力

弊社もISO14001の認証を2004年に取得しています。弊社製品の提供している漏れ止め機能は全くISO14001に合致しています。下記に用例を示します。

・粉塵対策としてABCシール
・引火性低比重液体の漏洩対策としてSBシール
・有害大気汚染物質の漏洩対策としてリザーバータンク付き
 「ダブルシール」・「タンデムシール」

貴社の省エネルギー・ISO14001活動にメカニカルシールでご協力致します。

TOPに戻る
シールトラブル”0”にしたい
省エネ法定期報告・ISO14001審査にシール技術でご協力します
VOC(揮発性有機化合物)排出抑制への貢献
真空チャンバーボディフレーム ポーラスカーボンパッド
保守メンテナンスのお問い合せ メカニカルシールとは?
プライバシーポリシー
利用規約
株式会社タンケンシールセーコウ
COPYRIGHT (c) TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD. 2005. ALL RIGHTS RESERVED