TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD SITEMAP
ENGLISH
TOP 製品情報 カタログ 会社情報 採用情報 お問合せ
TOP > 製品情報 > メカニカルシール > 静止型メカニカルシール > 使用実例
静止型メカニカルシール 使用実例
化成液(リン酸亜鉛)ポンプへの導入例

改造前は、回転型メカニカルシール。液中にスラリー分が多く、それがV-Ringやスプリングに詰まることで作動不良を起こし、シール寿命は2〜3ヶ月と短寿命だった。静止型シールへ改造後は2年以上のノーメンテナンスを実現。

化成液(リン酸亜鉛)ポンプへの導入例

改造前は、回転型メカニカルシール。ポンプ設置後14年が経過し、シール交換は2年に1度行なわれてきたが、その後、シールの交換頻度が急速に増えていった。ポンプの老朽化と補修の繰り返しで、ボックス端面が傷ついており、その影響で直角度が狂い、シール寿命は1〜2ヶ月と短寿命だった。老朽化や、スタフィングボックス端面の傷によるケーシングの歪の影響を受けにくい静止型メカニカルシールへ改造し、1年以上のノーメンテナンスを実現。

回転型メカニカルシールの一般的なトラブル要因(詰まり・直角度不良・作動不良・パッキンやピンの摩耗)は静止型メカニカルシールへの改造で解決した事例が多く、寿命伸長にも効果があります。スプリングが接液せず、直角度不良による影響も少ない静止型メカニカルシールの採用をご検討ください。

TOPに戻る
シールトラブル”0”にしたい
省エネ法定期報告・ISO14001審査にシール技術でご協力します
VOC(揮発性有機化合物)排出抑制への貢献
真空チャンバーボディフレーム ポーラスカーボンパッド
保守メンテナンスのお問い合せ メカニカルシールとは?

メカニカルシール

カートリッジマスター

静止型メカニカルシール

使用実例

回転型メカニカルシール

AQシール

SBシール

静止型メタルベローズシール

回転型メタルベローズシール

ドライシール

Split Master

ABCシール

カーボン製品

ポーラスカーボンパッド

ボディフレーム

プライバシーポリシー
利用規約
株式会社タンケンシールセーコウ
COPYRIGHT (c) TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD. 2005. ALL RIGHTS RESERVED