TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD SITEMAP
ENGLISH
TOP 製品情報 カタログ 会社情報 採用情報 お問合せ
TOP > 採用情報 > 先輩からのメッセージ > 釜石 英治(技術部開発課)
先輩からのメッセージ
技術部開発課 釜石英治(2004年入社)
1.今現在の仕事内容を具体的にお答え下さい。

メカニカルシール製品全般の実証試験や新製品を開発することが私の仕事です。主な製品テーマとしては、ドライシールやスプリットマスター、カートリッジマスター等の技術開発および顧客対応を行い、実証試験の他に、試験報告書作成やメカニカルシールの設計、顧客への技術提案、製品PR、クレーム・トラブル対応、新入社員教育等も行っています。

新商品の開発は、コンセプト考案や計画図作成、基礎試験、社内・社外打合せ等を繰返し、日々創作と地道な検証を行い、顧客の要望に応え、満足して頂ける新製品開発に毎日四苦八苦しています。

2.入社したときの感想と驚き

各部署を巡る研修によって得られる経験は膨大で、その全てを吸収することは困難だと思います。部品の製造工程や加工方法、メカニカルシール組立を実際に見て、触ることができ、とても忙しく感じましたが、今でも様々な業務に活かされています。

当時は当たり前のようにある凄い技術がよく分かっていなかったように思います。それらの基本技術は新しい製品開発に繋がる応用技術としても成果を挙げ、実は入社した時よりも最近になってタンケンの「技術力」に気が付いたように思います。

3.タンケンシールセーコウの職場の雰囲気は?

入社した頃、私はこの会社でやっていけるかどうかが一番心配でしたが、研修を通して感じられることは、先輩達のユニークな人柄と自分の仕事を割いてでも一生懸命教えてくれる思いやりだと思います。

難題を抱えた時に助言をくれる先輩や相談に乗ってくれる先輩が大勢います。そこで働く先輩達の知恵や技を学び自身のスキルアップを実現して下さい。タンケンは何より「人」が良い会社だと思います。

4.入社以来あなたが最も嬉しかったこと、辛かったことは何ですか?

技術課(設計)から開発課に異動してすぐに担当した開発テーマは、他社と競合し、難題が多く、実現困難と囁かれたテーマで、万策尽きて挫折し、自身の力量不足を強く感じましたが、先輩方の力添えもあり、多くの改良を経て、タンケンが唯一市場投入に成功しました。

その設計変更や検証試験、実機への取付工事、技術提案等の対応によって顧客から厚い信頼が得られ、タンケンは若手社員も素晴しいエンジニアだという評価を頂きました。

顧客の信頼を裏切らない為にも、顧客対応を怠らず、難しい要望に応え、それを実現させることは辛くも嬉しいことで、エンジニアという仕事のやりがいとその緊張感を感じながら現在も日々奮闘しています。

5.就職活動中の皆さんへ一言

私の就職活動は厳しい時代で苦労しました。既に自分のやりたいことが分かっている人達が羨ましかったです。就職活動は自分のやりたいことや自分に合う会社を見付けるチャンスだと思って臨んで下さい。

個人的には、柔軟な発想とチャレンジ精神のある人と一緒にプロジェクトを進展させていけたら楽しく仕事ができるように思います。若手が多く、明るく元気な会社ですので、是非、皆さんのご応募お待ちしています。

TOPに戻る
シールトラブル”0”にしたい
省エネ法定期報告・ISO14001審査にシール技術でご協力します
VOC(揮発性有機化合物)排出抑制への貢献
真空チャンバーボディフレーム ポーラスカーボンパッド
保守メンテナンスのお問い合せ メカニカルシールとは?

採用情報

募集要項

採用と配属・研修システム

Q&A

先輩からのメッセージ

北原 誠(営業部営業課)

長谷川 優(営業部東京営業所)

釜石 英治(技術部開発課)

長南 宗幸(技術部技術課)

伊藤 賢姿郎(技術部技術課)

勝又 望(研究課)

宮嶋 哲也(製造部管理課)

中尾 亮(製造部製造課)

市岡 祐樹(技術部技術サービス課)

小林 利学(品質管理課)

有馬 弘幸(総務部総務課)

求人応募フォーム

プライバシーポリシー
利用規約
株式会社タンケンシールセーコウ
COPYRIGHT (c) TANKEN SEAL SEIKO CO.,LTD. 2005. ALL RIGHTS RESERVED